キャリアアップの目標の立て方

キャリアアップをする上で大切なのは、いかに明確な目標を立てるかという事であります。
例えば、准看護師から正看護師、看護師から助産師や保健師を目指す。このように、自身がなりたい姿をきちんとイメージ出来ているか?これがキャリアアップする上でとても大切なものとなるのですね。

では、どうすればこの明確な目標を立てられるのかといいますと、その答えは意外にも簡単です。
それはまず、自身を客観的に見るという事。この客観的に見るというのは、簡単そうに見えて意外と難しいものです。
というのは、自身が客観的にという事自体難しいですし、なかなか自身に厳しく当たれる方なんていないのかもしれません。
周囲の人に怒られ怒られ仕事をしていると、どうしても萎縮してしまいがちに。自分だけでも誉めてやろうという温和な気持ちがあればまだいいですが、「もうどうでもいいや」なんて気持ちが生まれてしまった日には、なかなか収拾がつかなくなってしまいます。
しかし、これが出来てこそ自身が今後どうやって業務1つ1つに取り組んでいくべきなのかが見え、それが巡りに巡って目標を立てる上での目安となるのです。

自分を客観的に見る為には2つの方法があります。それは、仕事する上で違う1人にぜんぶさせてみる方法と、自身が同じ条件で仕事をやってみて、どんな風に違いがあるのかを他人に見てもらう、あるいはその姿をカメラなどに録画してみるという方法です。
録画して後から見るというのはなかなか難しい事ですから、やはり他人に見て貰ったりするのが一番いいかもしれませんね。
何はともあれ、要は自身の動きがどれほど仕事の求められている動きであるのかを知る必要があり、自分が目指すキャリアアップのうち、どのくらいの位置まで来れているのかを確認する事は、キャリアアップの目標を立てる上でとても役立つ事であるのが分かるのではないでしょうか?

自分を知るというのは、まず自分の長所も短所も理解しているという事が大事になります。ついつい他人と比較してしまいがちになってしまうかもしれませんが、まずは自分の頑張りや出来ている事を認めてあげるよう心がけましょう。
そしてその上で、自分の容量に合ったレベルアップを焦らずに進めていく事が大事。その為には、まず今週1週間くらいの目標から順に立てていくといいかもしれませんね。
きっと、いつの間にかなりたかった自分になれているはずですよ。

参考サイト→http://kango-plus.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website